だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

息子君のゆる~りトイトレ、まさかの好調記録

息子君のトイトレが思いがけず好調。想定外で、嬉しさや安堵より「あれれ?」が率直な感想の母ちゃん。

f:id:papikoon:20180513110325j:plain

(イメトレ用に買ったcombiのおまる、当時1歳半。ここで用を足したことはなく、現在は補助便座を大人トイレに都度装着し、おまる本体は上り台として使用しております)

 

「いや~そんなハズないでしょ~、ビギナーズラックみたいなもんでしょ~」と、警戒しているけれど、保育園でも「今日も夕方まで洩らしませんでした!」が続いて先週漏らしたのは計2回、自宅では漏らし知らず。

 ちなみに、トイトレはGWから【午前だけトレパン】と、ゆる~く始めていた我が家。
その流れでGW明けから保育園でも『お昼寝前までトレパン』を先生にお願いしたら、初日から午前はもらさず→お昼寝はいったんオムツに変えて→起きたらトレパンをはきたがったから履かせたら夕方のお迎え(18時台)まで洩らさずいけてしまっている、、という次第。

トイレが息子君の強迫観念にならないよう、度重なるお漏らしが息子君のプライドを損じないよう、あとは大人が毎度トイレに誘うのがちょっぴり面○という事情を鑑みて『午前だけ』とした我が家のトイトレ。
トイトレ用にズボンを全然買い足していなかったから、とても助かる(笑)保育園からトイトレの際は通常の着替えプラス5着とか書かれてあったし、友人情報や他のブロガーさんの記事を見たって、1日でズボンだけで5・6本洗濯する、、とかあったけど??
まだ始めたばかりで初期段階だから判断はつかないけれど、とりあえず息子君のスタートは好調、ということみたい。GW明けるまでは大人がトイレに誘わないと用を足せなかったけれど、先週保育園で漏らしたのがイヤだったのか、尿意の感覚を掴んだのか、この週末は必ず自分から「トイレ」と知らせてくれるように。大人が誘っても出ないときは「出ない」とキチンとお断りしてくるし、出そうなときは素直にトイレについてきてくれる。なんと手のかからない(゚∀゚) !!

 

で、ほかの人のブログを過去見ていて、トイトレ中の記事って、出すもの出した時の親の歓喜っぷりが印象的で、老廃物出すだけであそこまで喜べるものかな~~~っと、どこか冷めていた私。
心の底から申し訳ございませんでした
GW中、母ちゃんも大歓喜を2回ほど。
1度目、それは勇気を出して息子君にオムツでなくトレパンを履かせてお出かけしたときのこと。家を出てからずっと洩らさず過ごせていて、それだけでもけっこう半信半疑・心震える「奇跡ー!」っと思っていたのに、飲食店でトイレに誘ってみたら自宅以外の便座でもできたー!!
息子君は超が付く慎重派なので、自宅以外のトイレが大嫌いで、旅行時の飛行機内のトイレでは大絶叫だったし、普段の百貨店やら駅トイレでのオムツ替えだって母ちゃんにしがみついてなかなか変えられない状態なのに。。 まさかの外での便座に座って(補助便座なしだから母ちゃんが脇をやや抱えている状態で)、用をたすという。。これを奇跡と呼ばず何と呼ぶ。しつこく喜ぶ母ちゃんに息子君の方が冷静な反応。
そして2度目、GW最終日の夜、お風呂に入る前にトイレで用を足したときのこと。あっ、ガスも出た、っと思った瞬間。ポチャンという音が。息子君も「お○ら出たー」とだけ報告してくる。でも何か、今、ガスと一緒にブツが落ちたように見えたしポチャンといったし。覗いてみると小っさなブツが。えぇぇぇぇぇーーー!っと驚き半分・動揺半分でちょっとワタワタしつつ、もうこの勢いでブツも出せるんだったらやってしまえーーーっ!!!っと、息子君に「もう1回、お○ら出してごらん」と促してみると、ガスではなく、やはりブツが出る。
普段、ブツはトイレで出したがらないから、これが初めてトイレで出すブツ、ということになる。もう、外でトイレできたことも嬉しかったけど、母ちゃん的にはブツが出せたことの方がインパクトあった(笑)
2歳半を過ぎた息子君のブツ処理はなかなか辛いところで、トイレでできるようになるとカナリ有難い。
結局、トイレでブツを出せたのは今日現在まであの晩1度きりだけれど、ブツを出せ!おなかに力を入れるんだ!っと教えるよりガスを出せ、が有効であることが分かった。

 

もうあと3カ月ちょっとしたら息子君も3歳。今年の冬が始まるまでに日中オムツが外れてくれれば万々歳かなぁ~っと、ゆる~りと考えている母ちゃんです٩( 'ω' )و 今日この1回がうまくいかなくても死んだり病気になるわけではなし、汚れた服は洗えば済むということで、細く長く習慣づけて、少しずつオムツ卒業できれば。

 

さいごに。我が家のトレパンはよくある当事者にパンツを選ばせ(敢えて通販ではなく、本人にパンツを手に取らせる)、そのパンツを履いた姿を褒めちぎり、トレパンを履くことへのモチベーションを最高潮に高めてからトイトレ開始。
トレパン購入時には「お兄さんパンツ買いに行こうね」「(保育園最上級クラス)○○組のお兄ちゃんたちもパンツ履いてるから、息子君もお兄ちゃんだね!すごいね!」と期待値を上げ、次に購入してきたパンツ全種を水通し前に履かせ、その姿を褒め称える。「うわっ!かっこいい!お兄さんだーー!」「お兄さんパンツ、いいねーー、かっこいいねー。ママも履きたーい!ちょーだい!」 ニヤニヤ・ドヤドヤの息子君の表情がまた良かった(笑)

大好きなキャラクター、プラス履けば賞賛されるという付加価値を付け、ひとまず今のところトレパンは毎日ウキウキ履いてくれております。5枚で約3500円、オムツ約3袋=約150枚分。洗えて繰り返し履ける点はオムツよりかは経済的だけれど。現在身長93cmの息子君が95センチサイズのパンツをいつまで履けるか(汗)​サイズアップに迫られたら、次は新幹線狙いでamazonで買おう。。