だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

雑多な記録2

梅雨明け、早っ!仕事の繁忙期に加え、暑さにバテ始めた母ちゃんです。
なんだかバタバタで、後々こんな時期もあったな、、と思えるようにとりとめのない子どもと自分(仕事)の記録をば。

f:id:papikoon:20180701151624j:plain

(息子君が7台のトラックを積み上げていたので、パチリ。まさに仕事と自責の念がこんな状態の今日この頃の母ちゃんっす)

■2度目の復職後の仕事の山はずっと高かった
自分が1番驚いている。なんだ、この役立たず感。残業ができなかったり在宅だったり物理的な力不足感ではなく、スキルとしての力不足が酷い。4年連続で担当している業務もうまく回せず、時間に追われてフロアをバタバタ走って慌ただしくなってしまったり、関係先に謝ったり。。 息子君の時は復職後もスンナリ回せてたのに。。
「あれ?あれ?」となる場面が多くて。
今年初めて担当する業務でも、自分の見積もりが甘かったがために自宅に持ち帰って(会社に内緒だけど)子どもの寝かしつけが終わってから深夜まで作業をしたり、、それでも期限までに終わらせることができず、結果、期日日に担当外の先輩にお任せして退社(保育園お迎え)に行かなければいけなくなって。。さらに任せた時点でミスがあったものを見過ごし、翌朝になって結局自分で1から組み直し。。

どーーーーなってんの。。ナニコレ??
今が1番の山場で落ち込んでいる場合じゃないのに自宅に帰ると悔しくて情けなくて、涙腺が・・・。本当にどーーーーなってんだ。前は当たり前にできていたことの感覚が全く戻ってこない。
また明日から戦闘だ。やらねば。

■本部長との面談
復職後、本部長が変わっていたので、面談を設定され。30分ほどヒアリング。
うーーーーーーーーーーん。近々なのか年末なのか、異動ありそう??
今の仕事はとっても好きだし、入社志望の部署だったし。異動は全くサラサラしたくない。やたらとマーケティング部門のことをにおわせる本部長。行きたくない。
異動になったら、就活するっす。

■水着を濡らすと怒る息子君
今年からプールデビューを果たす息子君に水着を購入。公園で遊んで汗だくになったのでお昼前にシャワーついでに水通しをすることに。
「(水着を指して)これ!着たい!」としきりにお願いしてくるので、息子君の期待も上々の様子。いざ水着を着せて、シャワー!すると大泣き。「ビショビショ~~~(涙)(水着柄の)ワニさん、ビショビショ~~(大号泣)!」
「これは濡れていいお洋服なんだよ」「保育園でお水遊びでビショビショになるお洋服なんだよ」と、いくら説明してもダメ。You Tubeで子供がプールでラッシュガードを着ている動画を見せてもダメ。お気に入りの服を濡らされるショックが大きい模様。
困った。。これは保育園の先生に託すしかない。。しかし、子どもって純真。。理解できればすぐに受け入れてくれるんだろうけれど。すぐに笑い話になるかな(笑)

息子君の水着は母ちゃん大好きNEXTで購入。

2000円弱。さすが。身長94cmの息子君にイギリスサイズの3-4yで購入して、来年も着れたらと思ったけれど、今年限りとなりそう。もう1サイズ大きくて良かった。次年度に反省を活かそう。

■いつの間にか知っている息子君
アンパンマンに始まり、ミッフィー、トトロ、ミッキーマウス。自宅で教えたりTV見せる前に、保育園で知って帰ってくる息子君。
2週前にミッキーのTシャツを着ている人を「ミッキー!」っと。さらに先週はミッキーマウスの歌を口ずさみ。
我が家はパパ・母ちゃん共に夢の国に全く感化されない人種だけれど、、あと2年くらいして姫さんが今の息子君くらいになったら日本国民として、やっぱり1度は連れて行ってあげないとだなぁ。。と。荒川遊園とか後楽園でいい気もするが。。
母ちゃんは富士急行きたい。

■念願のフリフリブルマな姫さん
女の子の親になれたら、絶対にブルマを履かせる!っと決めていた母ちゃん。
変態発言を承知で。赤ちゃんのハイハイお尻が好物すぎて、もう、ずーーーーっと見ていたい。
かわいい。万国共通で絶対的にかわいい。プリっとツルっとしたフォルム。かわいいワンピース・チュニックから覗くムチムチあんよ。追い打ちでかわいいブルマ。悩殺要素盛りすぎ。
ということで、ブルマを必要以上に買い、暑くなる時期をウキウキして待っていた母ちゃん。しかも今年は最速の梅雨明け。神様ありがとう。
姫さんも汗をたくさんかくので、お昼前にシャワー。なので、ブルマもお着替え。
母ちゃんは1日2度、ブルマ姿を堪能。かわいい・かわいい言い過ぎで、変態の領域。

■大きくならない姫さん
息子君は第一子とあって、同じく9・10カ月の頃は身長ばかり伸びて体重が増えず、けっこう心配してたけれど第二子にもなると、成長曲線の適正範囲内であれば全然気にならず。むしろ「小さいねぇ、コロコロしてるねぇ」と、赤ちゃんらしいその姿にデレデレ。が、そろそろそうも言ってられないカンジに。
身長が本当に伸びない。一応まだ適正範囲だけれど成長曲線の限りなく下。体重は、もともとギリおデブさんの手前でそれもそのまま。伸びない・増えない状態。寝汗もたくさんかいてるから成長ホルモンだって出てるだろうに。
栄養にホルモン、、どこに行っているのでしょうか??
男の子と女の子だと男の方が大きいのは自然なんだけれど、息子君と姫さん、同時期で8cmの身長差。今現在の比較だと27cm差。体重も倍。お兄ちゃんは気持ち少し大きく、姫さんは小さい。個体差って言っても同じ両親の遺伝子だろうに。。
なんだか心配になってきたぞ。。

■洗濯地獄
兄妹が保育園に通う=洗濯物の量がこれまでの倍。というのは当然のこと。週末は寝具:バスタオルが1人2枚×2人分ということで洗濯量が増えるのは週末のお約束。ここにプールが始まるということは、毎日バスタオルが2人分。つまり週末は1人3枚×2人分。我が家がバスタオルまみれに。さらに、夏でなくても寝汗が滝のように流れる子供たち。夏になれば暑さも加わり、少し動くだけで汗がキラリ。空調が効くまでの部屋でもキラリ。自宅での寝具、衣類もどんどん洗濯機に投げ込まれる日々。。
大家族でもないのに1日3回回してる。洗剤の減りが笑える。。次の水道代は過去最高であることは予想に難くない。
会社の先輩はケロっと「え、うちは寝具なんて洗ってないよ(笑)」と言ってたけれど。。寝起きはドライヤーが出動する我が家の寝汗は洗わないと無理っす。。 大人の寝具は放置ですが。。(涙)
今朝の日経1面に外国人の家政婦さんのことが載っていたけれど週1で2時間・毎週・家事全般~シッター込みで2・3万程度。

今の状況なら委託したいかも。仕事が忙しくなると、半ば自宅内は崩壊寸前。こうも女性がフルパワーで稼働しないと家庭内はカオスになるものか・・・と、家事・育児の参加型のパパを以てしても、平日はほぼ戦力外故、、母ちゃんの体力・気力次第でこうも燦々たる状況になるかと。。

 

先週から一時的に在宅解除中。体力消耗半端ない。ここ1番、という時はリポビタン様を飲むと気持ちも体もスイッチオン。あと2週、あと2週頑張れば山は越える。気張っていくぞ。