だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

17年プレイバック

クリスマスはあっという間に過ぎ去り、年もあけてしまいました。
今年は姫さんと2人で都内に残り、息子君はパパの実家で九州にて過ごしている我が家です。

 

f:id:papikoon:20180101143038j:plain

16年末、、飛行機内での断末魔の叫びと場所見知りだった息子君を九州実家で寝かしるけるのが兎に角大変で悲惨極まりなかったことは母ちゃんの記憶に鮮明に刻まれておりますが故、、今年はパパ1人であれを対処するという、、。

 

papikoon.hatenablog.com

パパさんは「年末だけでなく夏も帰ろう」と簡単に言ってくれるので、2人だけでの帰省、母ちゃんの内心
健闘を祈る(地獄の飛行機と寝かしつけを思い知れ)
その一言に尽きる。

母ちゃんは自宅で、かわいいかわいい、かわいくて仕方ない姫と2人で
穏やかにラブラブ、好き放題(笑)
息子君の時は正直、こんな穏やかな気持ちで向き合えなかったから
このゆったりと愛でられるゆとり育児が心地よい今日この頃。

そんなゆとりある今だから、ちょっと17年自分事件を振り返ってみる。

 

事件簿1■娘の誕生
人生2度目の妊娠・出産。そして初めての女の子育児。
低置胎盤になりかけたり、糖尿疑惑が出たり、臨月目前で逆子になったり、臨月で精神カウンセリング受けることになったり、、2人目の妊娠期は一難さってまた一難、、とハラハラすることが多かった印象。
出産後は初めて乳腺炎になり排乳処置に2時間。処置の間は痛みに悶絶(--;)
それ以外は至極順調に子育てできており、息子君もそこまでひどく赤ちゃん返りしていないかな。
というよりイヤイヤが激しくて、赤ちゃん返りなのかイヤイヤなのか、もはやどっちでもいい。

ワンマン2人育児は体力消耗が容赦ないけど、慣れもあるし息子君も自立心が芽生えてきているので、覚悟していたよりひどく摩耗していないと思う。
イライラもするし、正直ブチっと切れてしまうこともあるけど、子どもたちの笑顔や寝顔を見ると2人のママになれて幸せだなぁ~~~~、、っと結局満たされているエブリディ。

それにしても、、どうして子供ってあんなに可愛いんだろう。
どうしてあんなに肌ツルツルでホッペもっちりしてるんだろう。。
触って触ってスリスリ変態母ちゃんです。

 

事件簿2■主人の不貞疑惑
出産2週間前にして、パパさんの不貞疑惑浮上ですっごい情緒不安手に陥った私。病院で大号泣してしまって精神科にお世話になりました(--;)
結論、出張先のお客さんに連れられてアジア系のお店に何度か行っていたようですが。
お腹が大きくなってもパパ不在で1人で仕事と息子君のお世話をしていた時期だけにかなりムカついた事件。

 

papikoon.hatenablog.com

感情的に怒りをぶつけても適当に逃げられるので、不幸のファイル(『裏切者』というタイトルのexecel笑)を送り付けていざ修羅場へ

この不幸のファイルは物証画像を貼り付け・今後のプラン(パパ実家に報告するとか公正証書を作成する等)をまとめたものだけれど、仕事みたいに淡々とファイルを作成していく過程で自身の感情整理や今後のアクション計画を練る良い時間だった。

もう終わったことだし蒸し返さないけれど、ファイルが残っていると当時の記憶というか感情がまだうずいて〇ねばいいのに・・・と思えてしまう(-ワ-;)
ヤレヤレな大事件でした。

 

事件簿3■大好きなアーティストの自死
実は母ちゃん自身の中で、堂々巡りしている悲しい事件。高校生のころから大好きだったLINKIN PARK。大好きだったチェスター。。手が届かないアーティストだから、気持ちのやり場がなくて今でもなんか堂々巡り。
自分自身も家庭を持ったし、(比較対象にならないけど)仕事もあるのに、それでも自決してしまうのって脳内お花畑の一庶民にはどうしても分からない。ただただ悲しい。


なんだか正月明け早々、しんみりネタとなってしまったけれど本厄の18年はこれから!
これから娘と2人で東京ドームシティの初売りがてらに、お参り行ってきます~。
願うは!家族皆の無病息災・娘の保育園内定!

今年も頑張るぞ~~~~痩せるぞ~~~~少しは女を取り戻すぞ~~~~!

広告を非表示にする