だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

2019年の幕開け

明けまして12日、帰省あり・初売りあり・仕事の再々やり直しあり・家族の体調不良あり、、年初からかっ飛ばせーーーーーーー!な母ちゃんです。3連休バンザイ。やっと一息。。
雪が降りそうな昨日みたいな寒く静かな曇天な日は、珈琲よりホットココアで温まるに限る。今日はお天気日和なので、珈琲に少しシナモンパウダーを。
嗚呼、冬の幸せ。。

やっと落ち着いて年末年始を振り返り、且つ2019年の目標なんかを考え始めている昨日・今日。
今回はひとまず振り返りを備忘録として書き残すーーーん。

f:id:papikoon:20190113141331j:plain

■義実家(九州)帰省
1.飛行機は3席にすると快適度が格段に上がる
息子君が3歳になったので、今回のフライトから息子君含め、家族4人で3席確保。
両隣りに、他の方が座ることがなくなると、、もうそれだけで気遣う負担が格段に違う!

親が慣れたこともある、息子君が成長したこともある、姫さんの機嫌が悪くなかったこともある。色んな要因があると思う。けど、、けど、、本当に子どもたちも自分たちだけのシートのためかリラックス。姫さんも、普段はあんなに膝上ジタバタ星人なのに、悲観視していたためか思っていたより全然イイ子モード(TワT)と、何だか肩の力が抜けたワタクシ。

今回のフライト時間、3歳児と1歳児の暇潰しアイテムは
・2人共通:(飛行機の)カタログ ⇒動物を探したり、グルメ写真は食べたり食べさせるごっこ遊び
・2人共通:機内で配られるおもちゃ2人分
・姫さん:新調していたアンパンマンのシールBook
・息子君:折り紙

あとは軽食を飲食させて、あっという間に到着!
息子君の折り紙遊びは低コストで指先トレーニングにもなり、本人も何度も折っては得意げに見せてくれ、なかなか良いアイテムとなりました。折り方の説明書も入っているし、レベル別にもなっている。あと標準より1つサイズを小さくしたので、息子君のリュックに入れても折り紙の四隅が折れたりせず。大人は折り鶴くらいしか折れないので、、次はバリエーション増やすぞ!

また、空港の子どもを遊ばせるスペースに初めて子どもを連れて行ってみた。
上の子・下の子、それぞれ1人ずつ連れて行ったけれど、自分の主張できるお子様たちが独占状態で、5分ほど様子を見ていたけれど我が家の子供は突撃できない(貸して、が言えない)様子だったし、そこで不毛な時間を潰す必要はないな~と思い、さっくり撤収。我が家には合わないことも分かった!

2.帰省は実家泊りではなく、ホテル泊がとてつもなく快適だった
幼児連れで3泊は死んでも回避する(涙)!っと誓った2年前の燦々たる帰省。忘れませんとも。心の底から辛く、本気で唇を噛み締めたあの夜。。 

で、今回は子ども2人を居間と寝床を襖1枚挟んだだけのあの空間で、寝かしつけは不可能、という大義の元、義実家ではなく3・4駅離れた街のホテルでステイ。

いや、、もう快適過ぎて。。2年前の私に教えてあげたい。ホテル最高。最高。最高。最高すぎて、もうホテル以外考えられない。
お風呂の時間を気にしなくてよい!寝起き姿を晒すこともない!お布団畳まなくていい!ベッドふっかふか。きれい!静か!空調も自分たちで勝手に調整できる!子どもたちがすぅっと寝付いてくれる!
しかもホテルなら寝巻もアメニティも付くから、大人の帰省荷物も多少削減できるし。
この快適さを知ってしまうと、もう戻れない。。

ちなみに今回お世話になったのはリッチモンドホテル。2泊3日の食事なしで約5万くらいとのこと。パパさんが毎週出張先で利用しているとのことでポイントが溜まっており、2泊全てポイント消化で出費0円。
出張もこういう家族還元があれば悪くない、、と初めて思えた(笑)


■初売り参戦してやったり
給料の1カ月分の買い物をやってのけた。子どものモノはもちろん、自身の冬の装いブツ、家具も。
実際はまだ買い足りない。ずーーーーーーーっと買わずにくると、逆に必要だ!!っていうときに膨大になるもんだな、、と思ったり。買いあさっている間、年末苦労して働いたマグマが一気に放出されていく気分で、、爽快だった。快感ともいう?危険ー!
(初売りは自身1人で、スニーカー姿という戦闘態勢で臨むのが慣例)

今年は増税もあるので、あと自転車を買い替えたり、洗濯機を買い替えたり、PCを買い替えたり、、
大きな買い物がこの後も続く予定。頑張って働く。。

■仕事の再々やり直し
不可抗力。アメリカのダウが動くと日本も動いてしまうので。。年末と年始に大きく動いてしまったのでやり直し。年始までやり直すことになると思わず1月4日の出勤は別業務で出社のハズが、やり直しの方で時間を多く割くこととなり。
年始からまさかの深夜残業。さすがにパパさんもいい顔はせず。。

■家族3人の体調不良
先週、息子君が思いっきり吐きまして。学生時代以来?母ちゃん、もろに浴びまして。パパさんも母ちゃんも言葉を交わす間もおかず、姫さん避難・息子君対応・床清掃をそれぞれテキパキこなす。
緊急時って言葉を交わさずともそれぞれが分担して作業できるものね~。普段からこうなら衝突することもないのに(笑)
で、自身と息子君は汚れた衣類と体をお風呂場で洗うわけだけれど、どうも私も胃の辺りが徐々にムカムカ(マスクは装着済み)。お風呂を上がる頃には息子君ピンピン・母ちゃんげんなり状態。それから1時間もしないで母ちゃんはすっかり再起不能に。あの夜の記憶はほぼない。
熱もなく食欲もあり、あのリバースは何だったの?な息子君はモリモリご飯を食べ、
寝室にも行けない(動くと吐いてしまうのでずっとリビングの隅で土下座スタイルの)母ちゃんを見ながら「ママは食べないのー?」と、言われた時の切ないようなやるせないような、何ともいえない複雑な気持ちになった記憶だけはハッキリ残っております。
で、息子君・母ちゃんの体調が戻る頃に今度は姫さん。姫さんは吐いたり下したりせず発熱のみ。機嫌悪っ!でもめっちゃ食べる!笑

結局、パパさんを除く体調不良3人は病院にかかっても、インフルでもノロでもリンゴ病でもなく季節性の風邪という診断。
しんどい1週間だった。職場では「子育てあるある(子どもは元気で大人の方がキツクなる症状)」で上司に笑っていただき完結。


そんなこんなでてんやわんやな2019年スタート。どんな1年になるのか、子どもたちの成長が楽しみです。