だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

ティントは消滅眉の救世主となるか

旅行が終わるまで更新しない予定だったけれど姫さんが寝かせてくれないので、珍しく!育児ではなく化粧アイテムの記録をばー。

というのも、アイブロウの2・3日限定タトゥーのような『ティント』を復職時の時短アイテムとして目を付けたのが約1週間前。

旅行前日にレッツトラーーイしてみた。 

まずは口コミにもあった、染めている最中のイモト化は「まさしく!」で(笑)
外出れないし、インターホン鳴っても居留守間違いないし、家族にだって見せられない!

ノッペリ・黒々・the 太眉!

 しかも待ち時間最低2時間。なんの罰ゲーム(-ワ-;)?
口コミには「自眉が少ないと染まりにくい」ようなコメントもあったから、ほぼ自眉がない私には不安だったけど。案外、しっかり染まった。と、さいしょは自己満足に浸る。

★記念に画像も残してみた(汚顔画像が出てきます)
1)自眉の上にティントON

f:id:papikoon:20180413133035j:plain

2)3時間20分放置

3)乾いたティントをペリペリ剥がす

すごい、しっかり眉毛になってる♪

f:id:papikoon:20180413133442j:plain

ティント自体の乾きはけっこう早く、自眉の上にONしているそばから乾き始める。故に左の色の濃さと形がちょっといびつに。。
「眉毛をキレイに書かないと、それこそ2・3日は消えないから不自然な眉毛を晒すことに」といった口コミ多数で形にばっかり気をとられていたけど、スピードも大事みたい。手早く・美しく、、簡単にできれば苦労しない(TT)

あとは、ティントを剥がすときに自眉が抜けるという口コミに対しての実体験としては、そりゃぁ何本かは抜ける。眉の上に塗ってるんだし。眉の流れに沿ってそーーーっと剥がしていけば、ゴッソリなんてことはなく。それとも自眉の毛が薄いからこの程度で済んだ・・?
その他、幸い私の肌には異物・刺激物とならなかったようで、赤くなったり腫れたりの症状は出なかった。

ではでは、今後リピートはありなのか否か!

結論:さようなら(もうお目にかかることはきっとないでしょう)

ティントを剥がすまでは9割満足。が、当日の夜、オイルクレンジングと洗顔フォームでキレイさっぱりお風呂から上がって鏡をみると、普段と変わらない眉毛を消失した残念な自分が( ;∀;)少しもティントの余韻が感じられない!3時間20分のイモトタイムは何だったんだー、お金かえせー、抜けた数本の眉毛返せー(涙)

 

やっぱり地毛が薄い人には向かなかった、ということでしょうな。仮に洗顔前の状態がキープされていたら、もう1本くらいリピートしたかな。

他にも評価してみると↓

コスパ
プチプラ化粧品のパウダーやペンシル、リキッドタイプのアイブロウは、今回使ったティントの値段とほぼ同価格帯(1000~1500円前後)。私がこれまで使っていたペンシルは毎日使って大体3・4カ月はもつのに対して、ティントは乾いてしまって1カ月もたなさそう。コスパは高くないと思われる
【個人的プラス面】
ティントは薄くなっても眉毛を1から描くストレスからは解放してくれる(キレイに描けていることが前提だけど)。
【個人的マイナス面】
失敗が許されない素早い施術スキルが求められ、そこから顔面イモト状態で乾燥に2時間

なかなか、100%満足の化粧品って巡り合えないものです。日々精進~