だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

いちご狩り~息子君、食べ放題デビュー~

我が家の息子君も2歳6ヶ月になりました。だいぶコミュニケーションも取れるようになり、会話が楽しい昨今。色んなものを見て触れて体験してほしい母ちゃんなので、近場でも遠方でもちょこちょこ出掛けております。

この週末は、母ちゃんの実家帰省ついでに家族でいちご狩りに行ってきますた。

息子君、人生初の食べ放題。

f:id:papikoon:20180305142827j:plain

結論、母ちゃんと同等かそれ以上に食べてた…。朝食だって食べた後なのに食べ過ぎだよ…。2歳児だから料金タダだったし( ´∀`)ワーイ

最初はパパさんにひっついて、いちごを取ってもらってヘタも取り除いてもらっていたけど、やり方を教えたら勝手に取ってムシャムシャ。大人は未熟な実を取らないかだけ見張っていれば、あとは自分で猛烈ないきおいで食べてくれました。母ちゃん自身が思った以上に食べれなかったから、息子君が元をとってくれたかんじ(笑)

 

食べものは、生魚や香辛料が強いものを除けば大方食べられる息子君。この間はモスのハンバーガーデビューしたばかり。デザート・おやつでは、カステラやマクロビクッキーなどは普通に食べるし、大人が食べていると何口かはケーキやココアも食すこの頃。

 そんな中、息子君が3回食にステップアップした頃から我が家は必ず果物を食事に取り入れることがお約束。生物が基本的にあげられないから、酵素を取り入れられるのは果物!毎回トマトも現実的ではないし…。季節の旬は果物からだってとることができる。

 

バナナ、リンゴ、王林、梨、オレンジ、グレープフルーツ、ミカン、キウイフルーツ、メロン、スイカ、マンゴー、巨峰、マスカット、デラウェアさくらんぼ、桃、いちぢく、いちご、ブルーベリー、パイナップル、洋梨、柿 

 

桃は大好きすぎてシーズンオフの今でも「(くだもの)何がいい?」と聞くと「もも!」と返ってくる始末。執念がすごい(笑)今が旬のいちごももちろん好物。

ちなみに毎日毎食、果物をせっせと用意している我が家、消費者はもっぱら息子君で大人はほとんど口にできておりません。食べる習慣が余りないのと、息子君に奪われるのが要因として半々くらい。桃は毎年お中元で親戚が十何個も送ってきてくれるのに、大人はトータルで1個食べれているか否か…。

そんなに食べ物に不自由させたことはないのに、浅ましいまでに好物に貪欲( ´∀`)誰に似たんだー

 

そういった意味でも、いちご狩りは2歳児でも簡単に『食べ物収穫』の体験ができて、且つ、好きな果物を好きなだけ食べられる良い機会ですた☆息子君も満足そうだったし(^o^)また来春行こう。我が家の恒例行事にしよう。

 ※いちごは利尿作用があるからか、食後半日ほどオムツがすごいことに!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!! 大人も当然トイレが近くなって、ドライブ予定から自宅安静となりましたとさ( ノД`)…