だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

君に見せたい景色

1月があっという間に過ぎ去り、1カ月に2回くらいはブログも更新したいと思っていたのに早速達成できなかった母ちゃんです。

保育園の内定通知がついに来週に迫りました。
息子君のときより緊張する。兄妹で同じ園か否かで今後4年間の我が家のQOLが全く変わる。冗談抜きで大問題。ここ最近どことなくソワソワ。。

そして、もし姫さんの保育園が決まったら当たり前だけれど私の復職も確定するわけで。息子君の時は、それはそれは早く社会復帰したくて、内定に歓喜していたけれど今回はちょっと様子が違う。
というのも、もっと子どもと一緒に過ごしたい気持ちが強い。息子君は絶賛!ママ・命!状態で、姫さんも最近ママを認識しているのか、どえらいトロけ笑顔を向けてくれるので、もう、メロメロメロ~ンな母の心臓が持たない( *´艸`)
子どもたちが可愛くて可愛くて、、も~~~食べちゃいたい!なエブリディ。要は離れがたいのです。

f:id:papikoon:20180202120512j:plain


復職すると仕事半分・子育て半分な状態になってしまうのは、もう分かっていることだから。あんな気持ちになるなら、二度とこない子供の成長を見守れる時間が欲しいな、なんて。

住宅ローンがまだ半分残っていて、教育資金だってこれからだし、老後資金なんてさらにその先だし、1年に1・2回は家族旅行に行きたいし、、共働きしないなんてあり得ないのは分っているから。
ええ、ええ、働きますとも(´;ω;`)ブワッ -  

話しがまったく変わって。4月に恐らく家族4人での初めての旅行に行く予定の我が家。母ちゃんの地元の友人の結婚式が沖縄なので、ついでに家族旅行してしまおう、ということとなり。
4月の沖縄、ベストシーーズーーン!母ちゃんは6年前に1度行ったことがあるので、キラキラした記憶が蘇り今から猛烈楽しみ。程よい暖かさで、白い砂浜、透き通る海、平屋の家が連なり、路地裏にゆったりと流れる時間。
今回はちびっ子2人を引き連れていくからゆったりまったりとはできないとは思うけど、それでも楽しみ。

旅行はお金もたっぷり吹っ飛んでいくけど、気持ちが豊かになる思い出ができるからこれだけは惜しみたくない!
成長著しい息子君には、まだ幼過ぎるから記憶に残らないけれど、特に今、たくさんの非日常に触れて体験して、色んなことを吸収してほしいな!
そんなに遠くない未来、小学生に上がるか否かぐらいの時に、息子君が希望する土地に、2人で旅行に行きたいなんて夢を持っている母ちゃん。
姫さんは大人になっても女2人で行けるからね(そして行こうね)。

母ちゃんはこれまでに国内・国外で旅行として赴いた地は
(国内)秋田、宮城、福島、新潟、長野、栃木、神奈川、千葉、群馬、愛知、大阪、京都、兵庫、徳島、福岡、沖縄
(海外)韓国、台湾、タイ、オーストラリア、アメリカ(グアム、アラスカ)

 

子どもたちにも見せたい。世界は広いんだよーーって。もちろん自宅の窓からも皆既月食とか普段見れない景色だってあるけれど
東京、23区、文京区、自宅、学校(保育園)だけが世界じゃないんだよって。
やっぱり子どもたちには型にはまらず、自由に、羽を伸ばして、1度しかない人生を思いっきり生きてほしいもの。

だからこそ、お金は必要だし。やっぱり母ちゃんは復職をせねばならんのです。
そう気持ちを切り替えて。1週間後の保育園通知を待つと決めたのでした。