読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

仕事で、上司に嚙みついてしまった事件。仕事のグチグチ。。

自分のこと

f:id:papikoon:20170115135214j:plain

Freepikによるデザイン

物理的にbiteしておりませんが、社会人歴もうじき7年目、ずいぶん生意気になったもんで初めて上司に物申してしまった。こういう行動が自分の立場をより狭めることは、後々冷静になるとわかるんだけれど、どーーーーーしても納得いかなかったから、我慢できたなかった(TワT)!

 

もとより無理難題な締め切りをこちらから提示していて、他部署に最優先で作業してもらったのに、自分(上司)のチェックが間に合わないからと2度目のリスケ。いやいや、(上司の)木・金とスケジュールが埋まった時点で事前に連絡しようよ。期限を過ぎてから、リスケの号令出しても、それはそうならざるを得ないのは誰にだってわかるし。 で、他部署とのやりとりは私が指示されていたからものすっごいひんしゅく買うわけで。他部署で作業してもらった人にはいつも良くしてもらっていた分、とても申し訳なくてへこんでしまう。

 

ってことで、上司にものすごく反抗的なメールを送ってしまったわけで。

 

まだ反抗的メールを送ってから会社のメールチェックをしていないもんだから、なんだかモヤモヤな週末となってしまった。静かに耐えるべきところだったのかもしれないけれど、私は間違っていると思うことは口に出してしまう方なので、損な質であることも承知している。

それでも期限目指して仕事を人にお願いして、自分も最優先業務として他業務をまったく作業しないで金曜は仕事したのに、夜になって、もう皆帰ってしまう時間になって「やっぱリスケ」なんて、そんなことがいくら副本部長だからといって許されるのかと。

 

それとも副本部長のスケジュールまで把握して、チェックが不可能になることを先読みして、先にリスケするくらい配慮すべきだった・・・?

 

社会人たるもの、挨拶や時間厳守、約束事を守るなど、マナーやルールは新人でも社長でも守らなければ、それは自身の信頼の欠落になると改めて強く思う次第。

 

明日から、手が回らなかった通常業務の仕事を急いでやっつけなければ!がんばるぞーー!