だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

息子、ママベッタリ病に

1歳を迎えたころからでしょうか、息子君が「ママじゃないとダメ!」な状態になりつつあります。他のおうちではママ=神、というケースになることは珍しくないようですが、「我が家はそんなことなかったね~」といつも嬉しそうに言っていたパパ。

 残念、、今回、覆されてしまいました。

たまたまそういう気分なのでしょうか、そういう時期なのでしょうか、序章にすぎないのでしょうか、、それは息子のみぞ知る、、。

 

当のパパ、さみしそうです (´;ω;`)ブワッ 

f:id:papikoon:20160923090029j:plain

ママはママで、家事が進まず困っています。特に平日。仕事から帰ってきてからの一連の作業が進まない(><;)フルタイム故、普通にしてたって退社後はドタバタ劇なのになー。強硬に作業を進めるとこの世の終わりのように泣き散らす。すっごい大ボリュームで。よく育児本とかで「声掛けだけでも」とか、抱っこできないなら抱きしめるだけでも、、とあるけど、却ってかまうと重症化するんだけれど、、。それでも無視しているよりかはマシ、なのか。。

f:id:papikoon:20160923093436j:plain

ちょうど息子君の1歳を迎える頃から、実はママ(私)の体調に変化の兆しがあり、その辺も機敏に反応しているのかなぁ。。だとしたらすごいけれど(笑)あと3カ月もしたらベッタリしたくても、させたくてもできない状況になるので、あと少しの時間、たくさん抱っこして、たくさん頬スリして、チューして、私も息子君とのベッタリライフを満喫しようと思います。(それがベッタリの重症化を招くのでしょうかね。。苦笑)