読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

マイ・スマホルールの策定

f:id:papikoon:20160822130904j:plain

宣誓。

わたし、スマホと距離を置きます。

 

スマホ歴も振り返れば、使用歴約5年半。うち、機種変更は1度で現在2台目。価格面を除けばおおむね満足できている現在のパートナー。が、ここにきて、、距離を置きたい気持ちが高まり、決意に至る。

 

【理由はざっくり3つ】

  1. 切実にドライアイ・首の根元が痛い
  2. ワーママの限られた自分時間を、気づけばスマホで消費している
  3. 記憶力・思考力・読解力が落ちた(年齢も多少は関係しているかと思うが)

 

理由1:

まずはハード面。「スマホ 弊害」などと検索すると、人体への影響がたくさん出るわ出るわ。その中でも主に『目』『首』『手首・指』に影響が出ることが分かる。中には「バストの垂れ」まで影響しているとあって。おそろしや。(by下記まとめサイトより)

matome.naver.jp

artroot.jp

以前から人体への影響はあるものだと認識はあったけども、「これはスマホ依存症レベルの人がなるもの」と思い込んでいる節があった。近頃本当にドライアイがひどく、目薬はもちろん、朝晩のアイボンも欠かせない。以前から目薬とアイボンも使っていたけれど、頻度がグンと上がってしまった。すなわち購入頻度も高まって、多少なりに家計にだって影響は出る、ということだ。

 

 理由2:

働くママにとって、「時間」の管理次第で人生左右するもんだと言っても過言ではないと思っている。この手の本の出版の多さや、雑誌での特集など、調べればごまんと出てくる。ママ自身の「わたし」の時間は、1日の限られた時間の中で、隙間隙間の時間だったり、全てが終わった夜のひと時だったりする。そんなとても・とてもとても大事な時間をスマホに費やしていることが、ままある。いや、最近はほとんどスマホをいじっている。会社のメールをリモート設定してから、一層触る時間が増えた。それ以外でなにをしているかって、日付が変われば思い出せない程度のこと。

なんと人生を無下にしているか。こうも毎日毎日、黙々と下を向いている姿をイメージすると恥ずかしくなってきた。

 

↓家族全員分の時間を視覚化して管理する 。導入してみようかな。。

www.jikanbo.net

理由3:

理由2に続いてソフト面。三十路になったばかり故、まだ年齢のせいにするには早い気も。思考したくても、あたまがボーーッとして、考えることが苦手になった。活字を読むのも苦手で、本を読まなくなった。必然と読解力も落ちて、仕事の資料もときには何度か読み返さないと頭に入ってこなくなった。まずい。非常にまずい。

 

【結論:マイ・スマホルールを策定】

原則、以下の5場面を除いてスマホは触らない

目覚まし天気予報家族・友人からのLINEやTEL息子の写真・動画撮影職場への連絡(メールチェックではなく、子供の体調不良で不測の休みとなった際に連絡する手段としてのみ。仕事を家に持ち込まない)

 

もっと自分に自信を持って人生を豊かに生きれるようになりたいものです。