だるまさんが転んだ~文京区ママの日常blog~

坂が多いので転ばないよう気をつけて生きています

風呂敷という恋人探し ~一升パンを担ぐ日まで~

 

f:id:papikoon:20160814100720j:plain

息子が一升パンを担ぐため、風呂敷を探してまいりました。

 

風呂敷ってどこで売ってるのかな~、と思い漠然と出歩いてみると、季節は夏。けっこうどこでも売ってるものです。実際にいった店・行かなかったけど今後機会があったら行ってみたいお店をメモしておきます。

 

1.nugoo

www.grap.co.jp

まずは実際に購入したところから。東京丸の内にあるKITTEの店舗に行ってきました。ベビー服や傘などもあってかわいいのなんのって。通販もやっているようだけれど、覗いた限り、店舗のほうが種類売ってるかしら。実際に買った風呂敷はこちら↓

 

f:id:papikoon:20160814101209j:plain

『菊』という柄で、通販でいうスクエアクロス。サイズは最大の97cm。マリメッコ的な配色がとてもキレイ。97cmは他サイズに比べて柄の選択肢は狭めでしたが、それでも素敵な風呂敷だらけで、今後バリエーションを増やしていきたい。お値段は確か3600円くらい。

※息子君のパンの風呂敷にしては、完全にフェミニンなものになってしまったけれど、パパの「(息子は)1回しか用途ないから」という助言があったからでゴニョゴニョ。。

 

2.やまとなでしこ

風呂敷(ふろしき)専門店 やまとなでしこ

こちらは神楽坂にあるお店。割と近いので訪問。撥水風呂敷や大判サイズ(100cm超え)の品ぞろえが豊富など機能的。柄もちりめんの古典的なものかモダンなものまで。こちらとの縁がなかったのは、ただ単に好みの問題でした。

 

3.唐草屋

www.karakusaya.co.jp

人形町にあるお店。先に東京駅で運命の風呂敷に出会ってしまったので、こちらには訪問なし。が、日本橋界隈の「オサレなジャパニーズ」には、以前から魅せられているので、こちらも今度行ってみたい。楽天市場にも出店していて、品ぞろえを見た感じ、まさにツボ。お値段もお財布に優しめ。画像をお借りして、自分好みのものをいくつか羅列。(最後の1つだけ70cmで、あとは90cm超えのもの)

 

http://image.rakuten.co.jp/karakusaya-r/cabinet/00685741/13-6487-82.jpg

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/karakusaya-r/cabinet/00474194/kotka_turquoise.jpg

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/karakusaya-r/cabinet/kyoun_toyjoy/toyjoy_animalsilhoue.jpg

http://image.rakuten.co.jp/karakusaya-r/cabinet/00469283/kaaro_meri_s.jpg

4.むす美

www.kyoto-musubi.com

本拠地は京都みたいで、渋谷にあるお店。渋谷は遠方になるので、訪問なし。が、こちらも好きだなーーー。モダンでもこれまでの店舗と違って、あわ~~くて繊細な雰囲気。優しい色使い。「彩々」という柄が特にツボ。全色揃えたい。

 

5.百貨店

とりあえず季節は夏なので、ほぼ間違いなく売っている。古典柄からモダンなもの、ムーミンなどのキャラクターものまで。今回必要となる大判サイズの風呂敷は置いていなかったので、縁はなかったです。

 

【全体を通してのまとめ】

通販でもきっといいものには出会えるのだろうけど、実際手に取って目で見て、、運命の風呂敷を探すと、アドレナリンというか、ドキドキワクワクする。服や装飾品は慣れというか、あまりにも日常的に購買行動を繰り返してきたせいか、もう、三十路の私は「ときめかない」んだなーって。 あの風呂敷を探すドキドキ感、しばし癖になりそう♪